start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

ポメラニアンの下痢は完治しました。

ポメ子の下痢は完治したようです。

本当に治ったのかを確認するためしばらく様子を見ていましたが、粘液便が出ることも、下痢になることも、軟便になることもなくふつうのうん○が出ています。

 

『安心』の一言です。

 

経過としては・・・

粘液便に包まれたうん○が出る

軟便になる

下痢になる

病院に行く・1週間分の薬をもらう

薬をのみ終わるとほぼ同時に下痢落ち着く

(「もう少し薬飲ませたほうがいいかしら?」と悩む)

2~3日後、再び軟便になり始める

再び粘液便が出始める

(「やっぱりぶり返したか?」と再受診を悩む。)

うん○と少量の粘液便が3日ほど続く

「やっぱり病院行った方がいいか。」と思っていたら粘液便出なくなる

今に至る

 

スパーンと回復したわけではなかったので再受診を何度か悩みはましたが、薬をのみ終えた後のチョロチョロ軟便+粘液便は自然治癒したようです(?)

それから約2週間は軟便になることも、粘液便になることもなく過ごしています。

そして、粘液便、軟便、下痢だった期間はごはんの食べムラもひどく、本当にカリカリ数粒しか食べない日もありました。

今は数分で完食です。

やっぱりお腹の調子が悪いと食欲が落ちるんでしょうね。

いつも通り元気で表情もイキイキしているから食べムラはただのわがままかと思っていたけど、今回のことでわかりました。

どんなに元気に見えても、ちょっと調子が悪いと食欲は落ちるんだと。

これからは元気でも食べムラがあったら体調不良を疑って観察しようと思います。

今まで必死に「食べて!」とか「今食べないと夜までごはんないよ!」とか「お腹すいちゃうよ~。」とか言ってきたけど、そんなこと言われたからって犬はごはんを食べるわけでもないし、食べたければ食べるし、食べたくなければ食べたい。

そして、心配されていることは「なんのこと?」とサラリとスルー・・・。

犬は、本当に自分の欲や気持ちに素直に生きている生き物だと最近欲思います。

食欲だけじゃなく、その真っ直ぐさがうらやましくもあります。

自分の気持ちにそった行動をして、自分の存在を当たり前に肯定している、その姿が。

うらやましい。

本当に、教えてもらうことがたくさんあって、育ててもらっているのは私の方だといろいろな瞬間に思います。