start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

嘔吐の次は・・・!

ポメ子は、10日ほど前に薬をやめてから嘔吐していません。

専門病院での検査も異常はなし。

大きな不安がなくなって3日・・・。

 

昨日の夜、ポメ子がうんちをして、まだ出そうだったのか、ふんばったら「ぷぅ~ぴちぴち」とおなら。

自分のおならにビックリして、しっぽが下がり困惑ぎみにクルクル回る。

それを見ていた私はおもしろくて笑っていたんだけど(笑)

うんちを片付けようと近づくと、うんちがネバネバの鼻水みたいなものに包まれている。

(粘液便というやつっぽい。)

「なんじゃこりゃ?」

不安と不思議に思いつつ、ポメ子は元気だし、かかりつけ獣医さんもやってない時間だし様子を見ることに。

「明日、普通のうんちに戻ってればいーや。」

 

今朝、朝イチのうんちは普通だったので「病院は行かなくていっか。」と思ったんだけど、ごはんの後のうんちはまたネバネバの鼻水みたいなものが混じってる。

「んー?」と不思議に思いながら「まだ2回だし。病院まだあいてないし。」と思いながら洗濯をしたりして過ごしていると、まだ10時だというのに3回目のうんちの様子。

軟便、下痢、粘液便でした。

「元気だし、いつも小さいことで連れてきやがってとか思われたら嫌だな・・・」とか「このままひどくなって苦しんだら嫌だな・・・」とか色々な思いが出て来・・・。

けど、最終的には「悩んでる時間があったら病院連れてける。3回もうんちに異常あったら十分だろ!」と、病院に行きました。

結果、寄生虫はいなかったので、下痢止めと整腸剤をもらってきました。

でも、夜のうんちはまだゆるゆるでした。

どうしたんでしょう?

獣医さんは「なんかストレスでもあったかな?」と言っていて、私は「いつも通りの普通の生活でした。」と答えながら「まさか、いつも通りの普通の生活がこの子にとってはストレスなのか!?今までずっと!?そのせいでたまに原因不明の嘔吐も・・・?」と考えてしまった。

・・・下痢止めと整腸剤で様子を見ることになりました。

 

本当は、元気ななかでの1回、2回の嘔吐や下痢なんかドンッと構えていられる飼い主になりたい。

でも、自分のことなら病院に行かないで様子見るとか、手持ちの薬を飲むとか好きなようにするんだけど、ポメ子のことになるとどうしてもそうできない。

飼い主がオドオドしていたらポメ子まで不安になってしまうと分かっているんだけど・・・修行が足りないんだろうな。

「短期間に3回吐いたら病院」って決めていたけど、下痢も3回までが我慢の限界だった・・・。

私が安心したり、悪化を避けるという意味では早めに病院に連れていくメリットはあるけど、過度に病院に連れていくのもビビりポメ子には負担になりそうで・・・。

 

最近、「あれこれ考えず、目の前のことに集中しよう」とか「起きてもいないことを心配するより、今やるべき事をやろう」と心がけているけど、ポメ子のこととなると頭のモンモンは無限大に膨らみます。