start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

久々に片頭痛。

最近落ち着いていた片頭痛が、昨日久々に起きた。

1週間くらい前からダラダラと片頭痛のような弱い痛みが続いていて、何回かゾーミッグをのんで過ごしていたけど、ついに本物が来た。

考えても解決しない家族に対する深い悩みが常に頭をよぎっていたり、ポメ子の体を心配したり、ポメ子が健康体だとわかって安心したり、そしたら別のことで心配なことが出てきたり・・・最近、悩み、心配、安心が駆け巡っていた。

ポメ子については心配が安心に変わったわけだけど、なぜか安心にどっぷり疲れていない、まだ何か疑い深くなっているような、現実を現実と感じていられないのはなぜだろう。

精神的には地味に負荷がかかり続けていたし、ポメ子の病院は高速使って片道1時間、1日がかりだったので体も疲れたし・・・片頭痛が起きたのもなんとなくわかる。

けど、トドメをさしたのは、ケーズデンキでマッサージチェアにのった自分自身だと思う・・・。

その数時間後、「これはもしや・・・」という痛みがやって来てゾーミッグ1錠。

そこから30分もしないうちにどんどんどんどん痛みがひどくなってきて「効いてない、このままじゃマズイ・・・」と思ってゾーミッグをもう1錠。

その後、2時間ほどできるだけ動かずに過ごしていたら痛みは治まった。

今回は、タイミングを逃すことなくゾーミッグをのめた。

でも、ゾーミッグが効いてくるまでの間、痛みがどんどんどんどんひどくなってきた時は「どこまで痛くなるんだろう・・・」と恐怖でしかなかった。

頭痛は痛みがひどくなる前に薬を服用するのがポイントというが、その見極めがすごく難しい。

タイミングが早すぎると不必要に薬をのんでしまうことになるし、遅すぎると薬の効きが悪くなる。

「早めに」とか「ひどくなる前に」と言っても痛みの程度には個人差があるから、そのタイミングを探りながら片頭痛とつきあっていかなければいけないのか・・・。

それにしても「最近、頭痛起きてないから薬(予防の漢方)減らしてもいいよ」と医師に言われると片頭痛が起きるのはなぜだろう。