start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

ポメ子の診察結果。

消化器専門の動物病院に行ってきました。

麻酔を使う検査の可能性があるから朝ごはんはなし。

高速使って1時間。

予約時間の45分前に到着後。

問診票を記入して、ほぼ予約時間に呼ばれ、獣医さんに経緯をお話。

まずは麻酔を使わない検査をして、その結果を見て相談ということに。

3時間後に戻ってくるように言われ、ポメ子を残し動物病院を出る。

とりあえずランチ。

が、ご飯食べるとこって探すとない。

あっても開いてない。

まさかの都内で昼食難民。

しかも、都内は昼過ぎまで雪が降っていて、私にとっては今年1番寒かった。

後から知ったけど気温1.5℃、そりゃ寒いわ。

ブラブラするより長居できるところで時間を潰したい、やっと見つけた庄やでランチ。

せっかく都内に行ったのでいい感じのところでランチしたかったけど、寒かったし3時間も時間あったしでちょうどよかったです。

動物病院に戻ると、前の人に時間がかかっているようでしばらく待つ。

呼ばれて診察室に入って説明を受ける。

「一通り麻酔をしないでできる検査(血液検査、エコー、レントゲン、便検査)で診させて頂いたんですが、ポメ子ちゃんの状況からすると特に病気というものは見つかりませんでした。麻酔をかけての検査までは必要ないと思います。何かないかなって探したんですけど・・・。」

そう聞いたとき「だろうな。」っていう気持ちと「本当に何もなくてよかった。」っていう気持ちが入り交じって・・・でも、安心しました。

繰り返す嘔吐については、一時的に胃腸炎を起こしていた可能性もあるし、お腹の調子が悪かった可能性もある。

もしかしたら、胃が腫れていて胃の出口が狭くなっていた可能性もある。

でも、今の状況では病気も病気の原因になりそうなものもない。

胃腸に異物がたまっているということもない。

つまり、今回の検査で体の構造には問題がないということがわかったわけで・・・あとは、また嘔吐するようならその都度対処するということなわけで・・・。

 

ポメ子が健康体だと確認するのにかかった費用をまとめると・・・

診察・検査代   82,219

高速代                 2,640

駐車場代             1,100

合計                   85,959

たっっっか!!(涙)

ちなみに、診察・検査代については事前に見積もり書を出してくれたんだけど、獣医さんの対面に座っていた私には初め「32****」に見えて「32万か。」と、金額に対する諦めのような、覚悟のような変な感覚が生まれてました。

直後、82,219だと知ったときは安心してしまいました。

十分高いのに・・・(苦笑)

 

とりあえず、何か病気が隠れているわけじゃなくてよかったの一言です。

これで、変な「もし突然何かあったら・・・」みたいな心配をしなくて済みます。

金額については、健康診断だったと思うことにしました。

 

あと、月1回くらいだったら様子見でいいけど、週1回吐くようなら受診するようにと教えてもらったのでそれもよかったかな。

ポメ子は集中的に1日数回とか3日連続で吐いたりするので、私の感覚で短期間で3回吐いたら病院と決めていたのだけど、あながち間違ってもいなかったのかなと。

 

でも、私が獣医さんにする説明を横で聞いていた夫からは「あの話し方じゃずっと吐いているように聞こえる」と言われました。

確かに、私は「吐いている期間」について続けて吐く、よくなったからと薬をやめるとまた吐くと説明しているつもりだけど、聞いている側には違うニュアンスで聞こえているのかもと。

もともとが超心配性なので、そんなのが悪さして物事を大きく捉えすぎているのかもしれません。

できるだけ心配性を発動しないようにしようとしているんだけど、ポメ子のことになると押さえきれない心配性がちょいちょい出てきます。

ポメ子のことになると、ポンコツっぷりもダメ人間っぷりもいつも以上に顔を出してしまうのです。

心配しすぎはダメ、干渉しすぎはダメ、と思っているのに。

 

ちなみに、日常生活圏を出るからと不安と恐怖に襲われそうになり、念のためにともらいにいった薬は結局のみませんでした。

渋滞にはまりそうになったり、トイレがなさそうな場所を走っているときは、ゾワァ~っと全身に嫌な感覚が走ることもありましたが、薬を必要とするほどの状態にはなりませんでした。

秋に薬を変えてから総合的に見て体調がよくなっていると感じていますが、「私、意外と大丈夫じゃん。」と思えました。

まだまだ回復途中、しばらくは波のある感じが続くんだろうと思います。

 

そういえば、気温1.5℃の日にポメ子はエコーのためお腹の毛を半分ほど剃られてしまい、寒々しいお腹になりました。

そのせいでお腹が冷えるんじゃないかと心配にもなりました( ; ゜Д゜)