start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

凹む飼い主。~ゴミはゴミ箱へ~

ポメ子の散歩に行ってきました。

飼い主として凹む出来事が起きました。

ポメ子にガムを食べられそうになったのです。

人間が吐き捨てたガムです。

犬はキシリトールで中毒を起こすことがあります。

低血糖を起こし、命を落とすこともあるそうです。

ポメ子が口にいれたガムは、噛まれながらも奪えるだけ奪い返しましたが、どの程度奪えたのか分かりません。

不幸中の幸い、ポメ子は中毒を起こすことなくのんびりしています。

「中毒を起こす場合は30分以内」と埼玉県獣医師会のHPに書いてあったので、急いで家に帰ってきてからの30分は怖かったです。

そんな今日に限ってかかりつけ獣医さんは休診日。

他の動物病院もお昼休み中。

「もし中毒を起こしたら・・・」

「もし死んでしまったら・・・」

しかも、私の不注意で。

ただただ、怖かったです。

ポンコツ飼い主はいつまで経ってもポンコツで、自分のダメさ具合に凹んでいます。

本当に私が飼い主でこの子は幸せなのか・・・と考えてしまいます。

 

ポメ子は拾い食いグセがあるので、散歩中は変なものが落ちていないか注意しながら歩いています。

それでも、私が見落としてしまってポメ子が口にいれてしまうことがあります。

拾い食いグセを直せていないこと、口にいれたものを出させるしつけができていないこと、飼い主である私にも落ち度はあります。

でも、犬だってせっかく見つけた美味しそうなものを奪われたくありません。

奪おうとすると本気で唸って噛みついてきます。

犬は毒が入っていようと、命の危険があろうと美味しそうなものは口にいれてしまいます。

毒入りの餌を食べてしまって死んでしまうワンちゃんもいました。

故意に毒入りの餌を置いておくなんて論外だけど、そもそもゴミ箱以外にゴミを捨てないでほしい。

人間は善悪の判断ができるはず、そこらへんへの無責任なポイ捨てはしないでほしい。

ティッシュ、ガム、ガムの包み紙、タバコ・・・ポメ子の行く先に注意しながら見ていると、軽い気持ちで捨てたんだろうなってものが本当に多い。

中には、ヘアピンだったり落としたんだろうなってものもあるけど・・・。

 

犬のうんこを放置するのもやめてほしいし、公道で立ちションするのもやめてほしいし、ゴミ箱以外にゴミ捨てるのもやめてほしい。

(最近私が遭遇した迷惑行為3つ。)

犬のうんこは持ち帰ってほしいし、トイレはトイレでしてほしいし、ゴミはゴミ箱に捨ててほしい。