start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

「短時間散歩」と「犬の夏の散歩方針」と「犬に成長させてもらっていると感じる時」

今日、関東は梅雨明けしました。

『夏本番』という言葉がぴったり、暑いです。

今年は梅雨明けが遅かったから、暑さの厳しい夏は短いのかな・・・?

(梅雨明け前から暑かったけど。)

初めての夜散歩

初めて夜にポメ子と外に出ました。

市の花火大会だったこの日、近くの橋へ花火見物に出かけました。

夜になって少し気温が下がり、ちょっと涼しい風が吹いていたのでポメ子も一緒に連れていくことに。

f:id:poroppooo:20190729135438j:plain

夜の道もちゃんと歩けた♪(不鮮明すぎる)

f:id:poroppooo:20190729135742j:plain

信号待ち。(おすわりしています。)

っていうね、初めての夜散歩だから写真撮ったらポメ子が原型ないくらいブレブレだったっていう(笑)

「暗い道は初めてだから怖がるかな?」と思ったけど、意外と普通に歩いていました。

それより怖かったのは花火の音と人の多さだったみたいです。

暗闇に紛れていた黒のトイプーちゃんが突然ポメ子に近づいてきた時は私もビックリしました。

動くまで存在に全く気付かなかった・・・。

実際に外に出てみると風は吹いているけど蒸し暑くて、民家で欠けた花火を5分くらい見て帰ってきました。

それだけでもポメ子はしばらく荒い呼吸を続けていたので、ポメ子にとってはかなり暑かったんだろうと思います。

今朝は10分だけ散歩

今朝も起きてすぐ「暑いだろうな~」と窓を開けてみると予想外に若干涼しい。

「これは行ける!」と急いで準備して外に出てみると、ちょっと暑くなったような・・・準備にかかった10分でも気温は上がっているんだと痛感しました。

アスファルトを触ってみるとヒンヤリしていたので出発!

歩いているうちに暑くなってきたので、10分だけサーッと歩いて帰ってきました。

途中でポメ子の歩くペースが落ちることもなく、呼吸が荒くなることもなく。

人間が涼しさを感じられるくらいだとポメ子も負担が軽いんだと思いました。

ここ最近ずっと起きた時から「あっつ!」と思う毎日だったので、「これくらいなら大丈夫なのね♪」というのを体で感じられた日でした。

夏の散歩はこんな感じでやっていこうかな

先日も夏の散歩について書いたんですが・・・。

www.start-and.com

まだ悩んでいるといえば悩んでいます。

トレーニングしてせっかく散歩できるようになったんだから散歩に行きたい。

熱中症が心配だからいっそのことやめてしまおうか。

犬の散歩についてはメリットの部分が注目されがちだけど、夏に限っては熱中症の可能性というデメリットの部分が大きすぎる。

「行く」とも「やめる」とも決められないので、朝起きて窓を開けてみて決めようと思います。

行かないかもしれないポメ子の散歩のために5:00に起きます。

夫の朝食を作るために6:00に起きるのは「なんで何もやることないのに(?)毎日6:00に起きなきゃいけないんだろ。」と思ってましたが、ポメ子のために5:00に起きます。

(夫、ごめんなさい。)

犬に成長させてもらう飼い主

私、優柔不断なうえに完璧主義なんです。

散歩に「行く」と決めて、万が一ポメ子が熱中症になったりしたら「あぁ私はダメな飼い主だ」と自分を責め、「やっぱり行かないことにすればよかった」と後悔する。

「やめる」と決めて、退屈そうにしているポメ子の姿を見たり、秋になってポメ子が全く歩けなくなったりしたら「少しでも行けばよかった」と後悔する。

決められないくせに、完璧を求める。成功を求める。

失敗したくないから、後悔したくないから。

でも、決められない時は決めない。

はっきりと決める必要もないことだし。

『行ける時は行く』

これでいこうと思います。

私、こんなグレーな決断ができずに今まで生きてきました。

白黒はっきりしなきゃ、0か100か・・・。

頭では「白黒はっきりさせる必要なんてない。50:50でもいい。」と分かっていても、実際はそんな決断ができませんでした。

今もすごく苦手です。

でも、ポメ子のことを考えると「はっきりさせない」「ケースバイケース」にせざるを得ないことがあると感じるようになりました。

今までの生活の中でなかなか変えることができなかった考え方が、ポメ子と暮らすことで少しずつ変わりつつあるように思います。

人は犬を「飼う」とか「お世話する」とか「育てる」と言うけれど・・・人の方が育てられているような気がします。

犬、偉大。