start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

個人的にヘビーな2か月。

また2週間ほどブログから遠ざかってしまいました。

気分が沈みがちなのでつらつら書きます。

「ブログにあれ書こう!これも書こう!」なんて思っていたのに、なんだか体がついていかなくて、そうこうしているうちに何を書いていいのか分からなくなって、書きたいのかもわからなくなって、なんなら書きたくないような気もしてきて・・・気持ちも失速しました。

そんな今です。

 

5月、6月は大きな出来事がありました。

5月は、共働きの両親に代わって育ててくれたといっても過言ではない祖父が亡くなりました。

まだ2か月経っていません。

でも、遠い昔のようです。

そして、祖父が亡くなったことが、今になってまた嘘のように感じています。

「じいさん・・・あ、そういえば死んじゃったんだっけ・・・?」なんて、ふと思いながら、おじの家にあった遺影や亡くなってからのことを思い出します。

6月は、夫婦2人で生きていくことを現実として捉えられた月でした。

結婚したら子どもがいて当たり前、でも私には当たり前じゃなかった。

不妊治療はしない。

 

精神、身体含めた体力的に妊娠、出産、子育てができる気がしない。

だから、あくまでも自然に授かったなら頑張る。

けど、自然に授からなかったら、子どもはいなくてもいい。

何よりも、結婚したのは子どものためじゃない。

ダンナと結婚したいと思ったから。

それ以上でもそれ以下でもない。

ぼんやりと子どものいる生活を思い描いていたけれど、私の未来にはそんな生活はないかもしれない。

でも、自分の中で区切りがついたというか、不妊治療をしないと決めてからは心境の変化もありました。

2週間くらいはずっと、不妊外来のプレッシャーで体調を大きく崩し、不妊治療はしたくないと思い、ダンナと話して不妊治療はしないという意見で一致し、これから先後悔することがあってもそれはそれとして受け止めることにした、という過程が頭の中をグルグルと廻っていました。

まるで、自分自身に何度も何度も言い聞かせるかのように。

でも、そこを越えたら、それまでは積極的に情報収集していた不妊治療とか子育てに関する情報にも興味がなくなりました。

スマホの検索画面にそんな話題のカードが出てきてもポチッとすることは少なくなりました。

友だちとの会話に子どもの話題が出てきても、心を揺さぶられることも、感情移入することもなくなりました。

「大変だねー」と平常心で感想を言える自分がいます。

たぶん、これが本当に私なんだろうなと思います。

子どもを産むことを社会や親に望まれているから、周りのみんなは子どもがいるから、そんな自分以外の何か・・・固定観念や刷り込まれた常識みたいなものから解放された気分です。

私は、『当たり前』とは違う人生を生きる可能性が高くなっただけ。

でも、近くにはいないけど、事情は異なるにせよ『当たり前』とは違う人生を生きている人はたくさんいるはず。

それでも興味も希望も全てが0になったわけじゃありません。

ちょっとはあります。

力が抜けて、今あるものに目を向けられている気がしています。

 

個人的にはヘビーな2か月でした。

ヘビーだったせいか、5月の下旬から立て続けに頭痛が起きています。

毎週のように片頭痛が起きていて、痛さと吐き気と心地悪さで生きているのが嫌になります。

いつ片頭痛に襲われるか分からないので予定を入れたり、出かけるのも怖くなります。

そんなだからか意欲も低下しております。

なんとなく不調ってことですね。

いつ解放されるんだろう・・・ちょっとゆっくりすれば自然に

今週のお題「わたしの好きな色」

回復するかな、と思いつつ早く回復してほしいです。