start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

ついに既婚者子なしは私だけになった・・・憂鬱。私は子どもが欲しいのか分からない。

今日はちょっとおセンチ?ナイーブ?な話です。

f:id:poroppooo:20190416144726p:plain

既婚者子なしの憂鬱

つい最近、私の周りで既婚者子なしは私だけになりました。

立場が変わると言動も変わるのは仕方がないというか、当たり前のことだと思うのですが・・・子どもが生まれる前後で「こうも言動が変わるものか・・・」とモヤモヤすることが多いです。

大人同士の「お互いに譲り合い」の付き合いから「子どもがいる自分と、自分の子どもを優先してくれるよね?」という前提つきの付き合いに変わってしまったのです。

イオンとららぽーと

友だちとはいつもイオンで会っていたのに、ある日「ららぽーと行かない?」と言われました。

「いつもイオンだからたまにはららぽもいいか~。」と思って行きました。

後日、別の友だちも含めた会話の中で「赤ちゃん本舗に行きたかったからららぽーとにした。」と言われ、ただ単につき合わされただけだと気づきました。

(ららぽよりイオンの方が飲食店の数も種類も多いしね・・・。)

初めから「赤ちゃん本舗に行きたいからららぽーとでもいい?」と言ってくれれば、それでよかったのに・・・。

トイレ

ショッピングセンターのどの階にも赤ちゃんコーナーとトイレはあるのに、1階にいても「3階のトイレ行っていい?」と言いながらエレベーターへ。

赤ちゃん連れのお母さんたちでめちゃ混み。

曜日指定

子どもが生まれるまでは「平日でもいつでも遊びに来て~」と言っていたのが、生まれた直後から「できれば土日に来て!」と。

既婚者子なしの私にも一応予定というものがあるんですが・・・。

日にち指定

友だちとLINEをしていたら、「〇日に✕✕ちゃん一家が来るんだけど、ヒマなら来ない?」と誘ってくれたけど・・・私にも予定が・・・。

2家族の予定で日にちを決めたのだろうけど、誘ってくれるなら日にちを決める前に誘ってほしかったかな・・・。

私も子どもができたら変わってしまうの?

私がモヤモヤした出来事は、私の心が狭いのか、私がひねくれてしまっているのか・・・。

ただ単に私に子どもがいないから母親の気持ちが分からないだけで、私にも子どもがいたら同じ言動をしてしまうのかもしれません。

でも、なんだか悲しい気持ちになってしまったのは事実です。

そこには、友だちとの関係性が変わってしまったということに加えて、「自分だけ子どもがいない」ということで置いてきぼり感があるせいなのかもしれません。

そうは言っても考えさせられる自分の子どものこと

周りの既婚の友だちがみんな子持ちになってモヤモヤすることが増えたと同時に、自分の子どもについても考えずにはいられません。

ふと「この日常に子どもがいたら・・・」と思うことがあります。

そう思う反面「私は本当に子どもが欲しいのか?」が分かりません。

分からない、というより、自分の気持ちが見えません。

頭が?心が?複雑に絡み合っています。

でも、30半ばという年齢を考えると、無期限で悩めることではないのも現実です。

もともと子どもの対応が苦手

私は、もともと「全ての子どもがかわいくてしょうがない!大好き!」というタイプではありません。

もちろん子どもを見て「かわいいな~。」と思うこともあります。

でも、どちらかと言えば好きじゃない・・・苦手・・・どう対応していいか分からないんです。

私と同じような友だちもいましたが、そんな彼女たちも今では母親です。

そして、「自分の子どもはかわいいよ♡」と言っているのでよかったです(*´▽`*)

自分の子どもはかわいいだろうと思う

そんな子どもの対応が苦手な私ですが、友だちの子どもは平気(?)です。

友だちの子どもは普通に一緒に遊べます、短時間ですが。

公園とかで知らない子どもに話しかけられてもお話程度ならできます、ごく短時間ですが。

そして、自分の子どもはかわいいだろうと思うんです。

存在もしていない子どもに対して「かわいいだろう」と思える謎の自信の根拠は自分でも分からないんですが・・・。

「本当は子どもが欲しいのかもしれない」

私は、子どもが欲しいのかはっきりと分からないんですが、「子どもは欲しくない」とはっきりと言えないこと、「ここに子どもがいたらまた違う日常があるのかな・・・」と思うことがあること、「子どもがいたら夫婦のどちらかが先に死んでしまっても、子どもと一緒に生きていけるかな」と思ってみたり・・・

理由としては弱いけれど、「本当は私は子どもが欲しいんじゃない?」と思うことがあります。

心の底では、子どもを望んでいるんじゃないかなって・・・。

「本当は子どもが欲しいかもしれない」を邪魔するもの

「私は子どもが欲しくない!」と言い切れない反面「私は子どもが欲しい!」とも言い切れない部分があります。

「私は子どもが欲しい!」と言い切れない理由は・・・

①服薬中であること。(担当医から妊娠に影響はない薬であると説明を受けているが・・・。)

②30代半ばという年齢に焦らされている気がする。(子どもを望むならいつまでも悩んでいられないという自覚はあり。)

③子どもを育てられる自信がない。(両親とは離れて暮らしているためサポートは難しい、ダンナは帰りが遅い。)

④教育資金の確保が不透明。(予定外に私が仕事を辞めてしまったため。)

「考えていてもしょうがないか。」とも思う

「・・・頭で考えていてもしょうがないか。」とも思うんです。

何事も考えていただけじゃ頭の中でグルグルしているだけで何も変わらないしね・・・ってことは、何かしら行動してみないといけないってことだろうか・・・でも、無責任に行動を起こしていいことでもないし・・・;つД`)

友だちの中には「結婚=子ども、と自然に思っていた。」という人もいたけれど、私みたいに(私みたいに宙ぶらりんで、薄っぺらい部分しか見えていない人は少ないかもしれないけど)子どもという存在について色んな方向から考え込んでしまっている女性って意外と多いんじゃないかと思います。

女性も産休、育休をとって働き続けることが当たり前になって、キャリアを考えると・・・っていう人もいるだろうし。(以前の私はそうだったし。)

現代は、選択肢が多い分、選択肢や考えが複雑に絡み合いやすいように思います。

私は・・・自分の頭の中で色んなものがグチャグチャに絡み合っているかな・・・。

独り言みたいになっちゃいました。

自分の気持ちが全然整理できていません。

お付き合いいただき、ありがとうございました。