start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

2019年の目標~退職、人生の課題発見からの人生迷子をどうする?~

2017年には会社を辞めて、2018年には人生の課題を見つけて・・・。

2019年、いかに過ごすか・・・目標は?

もうすぐ3月も終わりますね。

桜が咲きましたね。

でも大丈夫です、2019年はまだ4分の3残ってますから!

f:id:poroppooo:20190321102616p:plain

2019年の目標~『無価値観』『存在意義』『自己肯定感の低さ』と向き合いたい~

私が2019年にしたいこと、それは2018年に見つけた人生の課題と向き合うことです。

私の心の底にずーっとある『無価値観』『存在意義』『自己肯定感の低さ』みたいなもの。

自分を認める・・・私を、他の誰でもない私が認めてあげられるようになりたいと思います。

目標を達成する方法

正直なところ、どうしたら自分を認められるようになるかは分かりません(笑)

だから、2019年は試行錯誤になると思います。

具体的にはこんなことをしてみようと思っています。

「方法分からないからとりあえず全くのノープランでいきます!」にしちゃうと、たぶん1年終わっちゃうと思うんです。

だから「こんな方向性でいこう!」っていうゆる~いプランをたてました。

①大原則「やらない理由」を探さない。

友だちとLINEをしていて、自分の発言に愕然とした・・・「でも」「やっぱり」「無理」「できない」「お金かかる」などなど。

何かに興味を持っても、まっさきに「やらない理由」を探し、自分の気持ちを否定していたことに気づいた2018年12月。

それじゃぁ、何も変わらない・・・だから、何かに興味を持ったら、何もせずに、やる前から「無理」とか「できない」とか言わないことにします。

情報収集だけでもするとか、挫折してもいいからやってみる・・・精神で行きたいと思います。

ただし、「お金かかる」は財布と相談で・・・。

例えば・・・

2018年末、「年が明けて落ち着いたらまずはドッグトレーニングを申し込もう!」と思っていました。

実は、2018年のGWくらいからポメ子が制御不能に陥り、私たち人間の生活に支障が出始め困り果てていました。

インターネットで調べたり、かかりつけの獣医さんに相談してドッグトレーナーさんを探し、1月の下旬からドッグトレーニングを始めました。

②自分のためにお金を使う。

仕事を辞めてから「ずっと家にいるから肌は荒れててもいい、シミがあったっていい。スキンケアはこだわらなくていい。あまり人に会わないし、スタイルが悪くても太っててもいい。出かけるのもスーパーと病院くらいだから服ももう買わなくていい。」と思っていました。

自分がキレイでいること、その努力をすることは「私なんかにはもう必要ない・・・」

と思っていました。

心の中で「自分はキレイでいる価値がない・・・」と思い、実際にキレイじゃない自分を作り上げる・・・。

これ、自分でやることじゃないですよね。少なくとも『自分のために』やることじゃない。

だから、『自分がキレイでいるために、自分のためにお金を使う。』と決め、外側から・・・外側だけでも自信が持てるような、気持ちがルンルンできるようにしたいと思います。

例えば・・・

◎スキンケアの見直し

「私はニキビ、シミありもいい。」からトラブルのない肌を目指してスキンケアを見直しました。

◎メイクをする

「スーパーと病院くらいしか行かないからメイクなんて必要ないや。すっぴんの方が肌に負担も少ないだろうし。」とずっとすっぴんで過ごしていました。

でも、すごく簡単な事だけどメイクをすると気持ちが明るくなるんですね。

だから、近所はすっぴんもOK、1人で出かけるときはうっすらメイク、誰かと出かけるときはきちんとメイク・・・と私なりの基準を設けてメイクをすることにしました。

◎30代でサークルレンズデビュー

30代でサークルレンズデビューしました。

仕事をしていた時は、毎日1日中コンタクトをつけていたので、レンズの素材や潤いなどコンタクトの装着感、目への負担の少なさを最優先していました。

サークルレンズに興味はあったけど使ったことがありませんでした。

でも、今は基本的には眼鏡で過ごし、出かけるときだけコンタクトを使用しており、日常的な目へのコンタクトの負担が減りました。

これを機にサークルレンズデビューしました・・・30代ってちょっと遅いですかね(笑)

正直なところ、違いはよく分かりませんが、これもサークルレンズを着けているということで気分が明るくなるのでOKです。

◎久しぶりに髪を染めてみた

これは「2019年、新たなスタートを!」と自分に喝を入れる意味も含めて、久しぶりに髪を染めてみました。

「いつかは白髪染めになるから、今は自分の髪色を楽しもう。」とずっと髪は染めていなかったんですが、心機一転明るめの茶色にしてみました。

◎ネイル&反り爪・・・爪のコンプレックス矯正

年が明けてからシェラックネイルをしていました。

私は爪にコンプレックスがあるので、爪がキレイだと嬉しいんです♡

(下の写真では、シェラックネイルでキレイにコンプレックスが隠れているけど・・・)

シェラックネイルはポリッシュとジェルのいいところを併せ持っており、自爪を削る必要がないので爪の負担が抑えられます。

ジェルのようなぷっくりした感じとツヤツヤ感もあります。

個人差がありますが、私は3週間くらい持ちました。

シェラックネイルの詳細はこちら ↓

www.cnd-j.com

1回目。短めの爪にボルドーが主役。(写真では赤っぽく映ってますが・・・。)親指にはゴールドのパーツ、中指~小指には金箔(?)をつけてもらいました。人差し指は、アクセントにシャンパンゴールドです。

f:id:poroppooo:20190321094704j:plain

2回目。長めの爪に肌の色に近いベージュピンク。シルバーラメのグラデーションにしてもらいました。

f:id:poroppooo:20190321094726j:plain

最近知ったことなんですが、爪って矯正できるらしいんです。

私の爪のコンプレックスは・・・

・ピンクの部分が小さいこと

・爪が反っていること(爪が指の形に沿っておらず、指から離れるような、上向きに生えていく。)

・爪が柔らかい、薄い、曲がりやすい、亀裂が入りやすい     etc・・・

なので、次は自爪のコンプレックスを矯正するための相談に行きたいと思っています。

◎気に入った服を必要な分だけ買う

基本的には家で過ごしているので、仕事をしていた時のようにたくさんの服は必要ありません。

「服なんてもう買わなくていいや・・・」と、一生服を買わなくていいかのような気持ちでいました。

「ある服で十分、私には新しい服なんて必要ない。」と。

でも、誰かと出かけたりする時は、やっぱり自分が楽しくいられる服を着ていたい・・・そうすると、お出かけがさらに楽しくなる気がします。

今年の冬は、ショートダウン、セーター3枚買いました。

③「会いたい。」と思った人に会う。

ふと「あの人に会いたいな。」と思うことってありませんか?

私は、今までそう思うことがあっても、何となく先送りにしてきました。

でも、「会いたい。」と思うって本能的な訴えのような気がします。

だから、これからは会いたいと思った人には会いたいと思います。

これは既に実践済みなんですが・・・。

約20年ぶりに会った友だち

2018年夏、帰省する新幹線の中で、ふと、約20年間会っていなかった友だちに会いたいと思いました。

いつもなら「20年も会っていないし、ほとんど連絡も取っていないし・・・」と理由をつけて先送りするところですが、その時は、新幹線の中で友だちにメールを送りました。

「私今新幹線の中なんだけど、今地元いる?」と。

そもそも約10年前に仕事を辞めて地元に戻ったと聞いて、共通の友だちが結婚した時に連絡をとったのが最後・・・まだ地元にいるのかすら分かりませんでした。

私の帰省期間は10日ほど。私の予定もあるし、友だちの予定もあることを考えると会えない可能性が高いと思いました。

すると、すぐに返信があって、でも10年単位の時間があいているので「誰ですか?」と聞かれるところから始まりました。

お互いに本人であることを確認して、私から「会いたい。」と伝えると、お互いに半日だけ予定が空いている日があり、会えることになりました。

当時の私は、「なんだか心の底にあるのはうっすら気づいているんだけど、よく分からない。無職で存在意義の見いだせない自分がなんちゃらかんちゃら・・・なんかスッキリしないけど・・・これからどうしよう、うぅ。」と思っていた頃。

対して、彼女はいつもどんな状態でも私の背中をそっと押してくれる。

押してくれる、というか、「そのままでいい」と認めてくれる。

約20年経った今もそうでした。

「(体調を崩して仕事を辞めて)今はいろいろ考えるかもしれないけど、それでいいんじゃないかな。ゆっくりでいいと思う。」と言ってくれました。

「スッキリしない原因をはっきりさせなきゃ、動かなきゃ!」と焦って凝り固まっていた私は、頭も心も何だかスッと力が抜けました。

大学時代の恩師

私は大学で心理学を勉強していました。(心理学を勉強していても心の調子を崩します。)

大学の先生はもちろん心理学のプロです。

私は、第一志望の先生のゼミに入ることができました。

で、そこで「全てを見抜かれる怖さ」を身をもって経験することになりました。

先輩は「先生って5㎜くらい浮いて見えるよね。」と表現していました。

学生からするとそれくらい浮世離れした先生でした。

「何か悩みあると先生の部屋で話聞いてくれるよ。」と教えてもらったのがきっかけで、先生に本当に困った時に悩みを相談するようになりました。

学生時代の先生の話で強烈に印象に残っているのは、「あなた、1回死んだのよ。」と言われたことです。

この言葉が強烈すぎて、何を相談したかは詳しく覚えていませんが、当時別れた彼氏に関する何かでした。

そして、2018年末。人生最大に人生が混とんとしていた時。

ふと「先生に会いたい。」と思いました。

連絡がスムーズに取れなかったり、予定の関係で実際に会えたのは年が明けてからでした。

私は、自ら「悲しい」とか「存在意義」とか決定的なキーワードは話していません。

でも、先生は自然な会話の中で全てをくみ取っていくんですね・・・。

そして、一言。「全て見える。」と。

もう何かの宗教みたいになってますが、たった数十分の会話を通して「私がその時何を感じたか」「今どんな気持ちを抱いているか」「私が抱えている悩みの根本は何か」などなど、全てお見通しで言い当てられてしまうんですね・・・。

さらに、自分が気づいていないこともピシッと突いてくる・・・。

もう、「恐ろしい」の域です。

この先生に会うのは、本当に人生が行き詰った時と決めています。

④健康になる活動、運動をする。

これは、体を健康にしたいという思いからです。

死ぬ瞬間まで自分の足で歩いていたい、ピンピンコロリを目指したいのです。

運動をする

これは、ピンピンコロリを目指すうえでは外せません。

私が無理なく継続できるものを探していきたいと思います。

今は、人生最高を記録している体重を何とかしようと筋トレしています。

整骨院で体を整える

動きのクセがあるので、首や肩や腰がこります。

「トムソンベッドによる骨盤矯正&楽トレ半年コース30万円」を勧められましたが、さすがに30万円は無理です。断りました。

コースではなく1回ずつでもできればいいのかもしれませんが、コースの方が割安なのでやるならコースの方がお得です。

トムソンベッドによる骨盤矯正&楽トレは、トムソンベッドというベッドを使って、施術者によって出やすい施術力の差を抑えながら効果的に骨盤を矯正して、機器を使って楽に筋肉を鍛えて骨盤を固定し、体のバランスを整える・・・というものだと整骨院の先生から説明を受けました。

が。

今はまだ、自力で頑張りたいと思います。30万円は出せません・・・。

sekkotsuin-kaigyo.com

www.ex-care.com

精神科の薬を減らす

これは担当医と自分の体との相談になりますが、無理のない範囲で薬を減らしていきたいと思っています。

2018年が上がり下がりが激しかったので、減薬にも消極的というか、怖くてなかなかチャレンジできなかったのですが、今年はチャレンジしていきたいと思います。

⑤資格を取る

 ありがたいことに時間があるので、いつかの社会復帰を見据えて資格を取りたいと思います。

何をとろうとしているかは・・・まだ秘密。

おわりに

今年の目標と、すでにやっていることを一緒に書いてしまったので何だか長くなってしまいました・・・。

いつも話が脱線してごめんなさい。

簡単にまとめると、2019年の目標は『私がワクワクしながら過ごし、健康になり、やりたいことをやり、社会復帰の準備をする』というところでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。