start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

生活リズムはやっぱり大切。でも、時間管理が自分次第・・・は正直プレッシャーもある。

2月上旬から3週間ほど風邪がダラダラと。

やっと治ったと思ったら、再び・・・何だかんだでまた1週間寝てました。

今もまだ副鼻腔炎ぎみですが、体はだるさもなく動けます。

f:id:poroppooo:20190318092648p:plain

風邪をひいたとき~会社員だったとき~ 

会社員の時は熱が出なければ出勤してました。

熱が出て休んだとしても2~3日。熱が下がったら出勤してました。

自由に休める会社だったけど、仕事は休んだ分だけたまっていく一方ですし。

有給は風邪より楽しいことに使いたかったですし。

所定勤務時間内にできる仕事をひっそりとしてました。

風邪をひいて~専業主婦の今~

今は仕事をやめて、ありがたいことに風邪でキツい思いをしながら動かなくてよくなりました。

でも、風邪がよくなるまで休んでいられるようになった反面、生活リズムは無限に崩れるようになってしまいました。

私の1日の流れ

私の1日の流れはこんな感じです。

通常バージョン

5:00ポメ子起床・うんこ・再び寝せる・私も寝る

6:00私起床

6:30ダンナ朝ごはん

7:00ポメ子ごはん

7:30私朝ごはん

以降AM、もろもろの用事、家事、作業、余暇など。

12:00私昼ごはん

以降PM、もろもろの用事、家事、作業、余暇など。

17:00私おふろ。

19:00~21:00ダンナ帰宅次第夜ごはん・ポメ子ごはん・一家団欒。

22:00就寝

風邪バージョン

7:00私起床・洗濯・ポメ子のごはん・私朝ごはん・薬・洗濯干す

(寝る)

昼頃 私昼ごはん・薬

(寝る)

17:00私おふろ・ダンナにごはん買ってきてメール

ダンナ帰宅次第ごはん・ポメ子ごはん・家族団らん

(寝る)

2つのバージョンを比較してみて

「フリーの時間はどうせ寝てるんじゃ・・・」「通常バージョンと大差なくね?」っていう気もしますが、風邪をひくとごはん、トイレ、おふろ、ポメ子のお世話、洗濯の時間以外は基本的に寝ています。

たぶん1日20時間くらい寝てるんですね、1週間近く。

体調が悪いのもあるし、風邪薬の眠気もあるし、精神科の薬の眠気もあって寝れてしまいます。

でも、そんな生活を続けていると1週間経つ頃にはなんだか気分がうつうつとしてきます。

風邪がよくなって意識がはっきりしてきた分、うつうつもはっきりと感じます。

そして「やばい・・・このままでは精神的によろしくない。生活リズムを立て直さなければ・・・」と焦るのです。

焦ったので公園へ

私が風邪で寝ていたということは、その期間ポメ子も家の中で過ごしていたということです。

今はドッグトレーニングを受けているところなので「できるだけ継続して外に出たい・・・」と思いながら、体が辛くてできませんでした。

でも、私自身がうつうつ気分を感じ始めたこともあり、ポメ子にも外の雰囲気を感じてほしいと30分ほど公園に行ってきました。

私もポメ子も久しぶりに太陽にあたって気持ち良かったです。

生活リズムはやっぱり整っていた方がいいと思う(ある程度) 

今回風邪をひいて、体が楽になるまで休める事のありがたさと、生活リズムの大切さを改めて感じました。

うつ病の治療では生活リズムを整えることが大切です。

ただ、1日フリーで過ごせてしまう私は、それを自分の意思で管理しなければいけません。

贅沢な悩みかもしれないけどたまに思います。

働いていたら色々なことが一定の時間軸にのせられて進んでいくしかないけれど、専業主婦の今は時間軸の管理は全て自分に委ねられているんだと・・・それがちょっとプレッシャーになってしまっている自分がいます。

そして、時間に限りがない分、うつ病治療の目標、ペースも自分次第のような気がしています。

1回目ぶっ倒れた時は休職だったので「この日までにフルタイムで働けるように体調を戻す」という明確な目標がありました。

でも、今は「いつまでにどのレベルまで体調を戻す」という目標を決めるのも自分なので、なんだかスローペースになってしまっている気がします。

「私はこのペースでいいんだろうか?本当はもっと早く治療や減薬を進められるんじゃ?」という疑問、プレッシャーを感じてしまう時があります。

私は1年以上前に仕事をやめ、そこに後悔はありません。

でも、働いていると必然的に生活リズムは整わさせられるし、休職したりした場合には自動的に目標を設定させられます。

退職して「オールフリー!」になった今は、反対に管理されないこと、自律しながら生活していかなければいけないことの難しさみたいなものを感じています。

それが唯一感じている退職のデメリットですかね。

でも、やっぱり贅沢な悩みですね。

おわりに

気を抜くと昼寝が多くなったり、外に出るのが面倒くさくて引きこもりになったり・・・なぁなぁになってしまうことがあります。

ちなみに、風邪をひく直前から始めた筋トレもお休みになっていたので再開したいと思います。

専業主婦になって一番の課題は運動不足の解消かもしれません。

人生最高体重を記録して筋トレ始めたら風邪ひいて頓挫・・・っていう、あるある。

でも、人生最高体重を記録しているので今回はやめるわけにはいかないんですね!

なんだか話がそれている気もしますが・・・。

正直、贅沢な悩みとわかりつつも、全てが自分に委ねられていることのプレッシャーや「これでいいの?」という疑問を感じることも少なくありません。

でも、あまりガチガチになりすぎず、できるだけプレッシャーや疑問は置いておいて、自分が心地よく感じられるようなペースでの生活を保ちたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。