start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

台風19号。やっておいてよかったこと、やった方がよかったことなど。

接近前から繰り返し警戒が呼びかけられていた台風19号。

どこの番組でも恐怖をあおるかのように繰り返される警戒に「そうは言っても、何事もなく通過することが多いよね?」と思っていました。

アナウンスがされていたからこそ、どこかで疑心暗鬼ながらも覚悟ができていた部分があったのかもしれません。

今回の台風に関しては警戒の呼びかけもそうですが、国も自治体も接近前から対策室を設置したり、自衛隊を待機させたり事前にできることは準備していたようでした。

「何か起きた時にすぐ行動できるように」備えることはできても、「起きる災害を止めることはできない」ことから自然の力の大きさと怖さを感じます。

よく言われる「自然の驚異を前に人間は無力」ということをまた感じました。

日が経つにつれて被害の深刻さが報道されるようになり、今回の台風がどれだけ危険なものだったかを知りました。

台風19号、我が家への影響

私の住んでいるところはというと。

思っていたほど風も吹かず、雨も降らず、被害はありませんでした。

エリアアメールで避難勧告が出た時はさすがに身構えてしまいましたが・・・。

台風による大きな被害はなかったんですが、この地域はもともと排水が悪くゲリラ豪雨や台風では洪水になりやすい地域のため一時的に洪水になりました。

うちは、夫の実家の土地に二世帯住宅を建て直しました。

他のところは無事でも洪水するような地域。

何十年もこの土地に住み、そんな所だと知っていながらここに家を建てたことに関しては怒りと恨みしかありません・・・。

今回の台風では、もともとの排水の悪さ、近くに川があることから心のどこかで床上浸水も覚悟していました。

それでも、幸いにも雨風がそこまでひどくなく、洪水で済んだのは本当に運が良かっただけとしか言いようがありません。

台風翌日、近くの川や調整池を見に行ったらあと2~3メートルで水があふれそうな状態でした。

f:id:poroppooo:20191014111223j:plain

橋の下ギリギリまで川の水が増水。

f:id:poroppooo:20191014111717j:plain

堤防上の歩道から。本当は左側は道路。右側は木が水没するほど増水した川。

f:id:poroppooo:20191014112020j:plain

調整池内の木も水没。鴨が泳ぐ。

災害備品~備品、買い足し、買っておけばよかった~

本来は地震への備えとして始めたのですが、自宅に食料や日用品や防災グッズがあることが安心にもなり、今回の台風ではちょっと買い足す程度で済みました。

が、既に売り切れで買えなかったものもあり、今後追加購入したいと思っています。

常に備えているもの

・アルファ米

・カップ麺

・レトルトカレー、パスタソース

・カップスープ

・水

・皿、はし、フォーク、コップなど

・ラップ(食器にラップを敷いて使用し、洗い物を減らすため)

・乾電池(単1~単4)

・懐中電灯、ランタン、ラジオ

・折り畳みクッション、暖をとれるアルミシート(?)

・簡易トイレ

・給水タンク

・はさみ、カッター

アルファ米は賞味期限が1年以下になったら日常生活で消費し始めます。

カップめんやレトルトカレー、パスタソースは日常生活で消費したら買い足しを繰り返しています。

水は、もともとミネラルウォーターを買って飲んでいるので消費したら買い足しを繰り返しています。

買いに行ったもの

・チンするごはん

・パン、クラッカー

・缶詰

私が備蓄している食品は、アルファ米を除き電気やガスが使えることが前提のものばかりです。

ガスや電気が使えなくなった時、調理不要で食べられるものをと思いパンを買いに行ったのですが、菓子パン数個しか残っていませんでした・・・。

それでもないよりはいいかと思い、菓子パンを購入しました。

甘い物ばかりだとしょっぱいものも食べたくなるかと思い、クラッカーも購入しました。

あと、やきとりやサバ味噌などの缶詰も買いました。

買えなかったもの⇒今後購入予定

・カセットコンロ、ガス

これが一番の盲点だったんですが・・・カセットコンロとガスがなかったんです。

日常生活でカセットコンロを使用することがないこと、ガス缶を長期保管することが怖くて購入していなかったんですが、買いに行った時にはすでに売り切れで・・・今後購入したいと思います。

f:id:poroppooo:20191014115721j:plain

レトルトカレー、パスタソース、丼物の具、缶詰などなど。

f:id:poroppooo:20191014115944j:plain

尾西のアルファ米。

f:id:poroppooo:20191014120023j:plain

カップ麺、チンするごはん、クラッカー。

やったこと

・湯船に水をはる

・スマホ、モバイルバッテリーをフル充電

・窓に養生テープを貼る

断水した時にトイレの水に使ったりするために湯船にいっぱいに水をはっておきました。

停電した時に備えて、スマホ、モバイルバッテリーはフル充電しておきました。

夫が、外から物が飛んできた時に備えてシャッターのない窓に養生テープを貼っていました。

 実際に起きたこと

実際に防災備品の中から何を使ったか?というと、洪水で1階トイレが使えなくなったため簡易トイレを使いました。

簡易トイレは、ビニール袋、凝固剤、結束線(?)がセットになっているものを購入していました。

トイレにビニール袋をトイレにセットして使用できたら楽な体勢で用を足すことができたのですが、トイレは逆流を防ぐため水嚢をおいてあったので使用できませんでした。

なので、バケツに簡易トイレをセットして使用しました。

また、「困った時は使えるものは何でも!」と思い、ポメ子のペットシーツも小を足す時用に準備しました・・・。

この簡易トイレの使用は、台風の影響というよりこの地域が洪水しやすい影響です・・・。

 台風19号から学ぶ反省点

私は、台風上陸前日の10/11(金)の午前に出かけた先のスーパー、夕方に近所のスーパーに行きました。

どちらのスーパーでもカップ麺やパンの棚は在庫がほとんどありませんでした。

カセットコンロは全くありませんでした。

私は今まで自然災害にあったことはありませんし、あわないことが一番ですが、いつ起こるのか分からないのが自然災害です。

私は、防災備品とし食品をいくらかストックしてあるので大慌てすることはありませんでしたが、レトルト食品やチンするごはん、カップ麺や缶詰などは日ごろから多めにストックしておき、使ったら買い足すというサイクルを作りたいと思いました。

また、調理せずに食べられるパンなどはギリギリに買いに行くのでなく、ちょっと余裕をもって買いに行こうと思いました。

あと、カセットコンロとガス缶買います!

そして、雨風が強まる中で防災無線があったんですが・・・聞こえないんですね。

ネットで避難情報を確認すると、市が公式ツイッターで情報を発信していたので、これを機にツイッターを始めようかと思いました。

ポメラニアンのことをちょっと・・・

台風となると心配なのは我が家のビビりポメ子。

一時的に雨風が強まると目だけキョロキョロと動かしていましたが、吠えたりすることなくいつも通り過ごしていました。

台風翌日はトリミングへ。

f:id:poroppooo:20191014121735j:plain

シャンプーでサッパリ!リボンをつけてもらったポメ子。

f:id:poroppooo:20191014121834j:plain

ビビりですので飼い主のもとに帰ってきて安心・・・おやすみなさい。